1. HOME
  2. News
  3. キャラクター市場
  4. 版権元・窓口の動き
  5. 9年ぶり ハローキティ 新番組 ファンファンキティ!で皆踊る

9年ぶり ハローキティ 新番組 ファンファンキティ!で皆踊る

 ハローキティ のテレビ番組は実に9年ぶりである。サンリオとテレビ東京 、 エイベックス・アジア 、サンリオエンターテイメントの4 社は 新番組 「 ファンファンキティ! 」をテレビ東京系で2020年の 4 月 6 日から毎週月曜日夕方 5 時 55 分から放送すると発表した。

小中学校で重要視されるダンスをテーマに

 「ファンファンキティ!」は「ハローキティ」「シナモロール」「クロミ」などのサンリオの人気キャラクターと一緒に体を動かす、子ども向けの歌とダンス の番組。この背景にはダンスが小学校教育でも取り入れられ、すでに中学校では必修化され、より身近になったということがあげられる。 

 番組は未就学児と小学校低学年に向け、ダンスのファーストステップと位置付けている。歌って踊って手遊びをして、という具合に体を使った表現遊びを楽しむ他、ダンスを通じて声を出しリズムに合わせて体を動かし遊ぶ喜びを伝える。

©1976, 1990, 2001, 2005, 2020 SANRIO CO., LTD. TOKYO, JAPAN 

 番組中、“ハッピーキャラバン”の「リードくん」(向山 毅/エイベックス・マネジメント)と妹 「スピンちゃん」(林 里音/エイベックス・アーティストアカデミー)は歌やダンスで友だち一億人を目指し旅をしており、ハローキティ、シナモロール、クロミと共に歌とダンスを交えながらストーリー展開していく。

 「ダ・ダ・ダ・ダンス」というエンディング曲はエイベックスのかっこいいダンスミュージックとなっており、サンリオらしく全てのクオリティに全力投球する姿勢がここに垣間見れる。

©1976, 1990, 2001, 2005, 2020 SANRIO CO., LTD. TOKYO, JAPAN 

 学校教育の中でも今後、重要視されるダンスを、サンリオの愛らしいキャラクターでプッシュしつつ、それを契機にまたキャラクターへの愛着をもたらし、子供たちとってかけがいのない立場を、サンリオらしく追求していく。「ハローキティ」、「シナ モロール」、「クロミ」などのキャラクターのグッズ展開においても、少なからずこの世代を意識しておくとプラスに働くことだろう。

番組名:ファンファンキティ!(FUNFUNKITTY!)

番組 URL:https://www.tv-tokyo.co.jp/anime/funfunkitty/(テレビ東京)

放送局:テレビ東京系列 6 局ネット

放送開始日時:2020 年 4 月 6 日(月)午後 5 時 55 分~6 時 25 分

製作委員会:株式会社サンリオ 株式会社テレビ東京 エイベックス・アジア 株式会社サンリオエンターテイメント

©1976, 1990, 2001, 2005, 2020 SANRIO CO., LTD. TOKYO, JAPAN 

関連記事